最短で免許を取得するには、合宿免許がオススメです。合宿免許は、教習所が併設した宿泊施設や便利な立地のホテルに宿泊しながら、短期間で免許を取得する方法です。食費や宿泊費が必須ですが、それを含めても教習所免許よりも費用を安く抑えることができます。それに加えて、短期間で集中的に講習を受講できるため、大抵の人がこちらで卒業しています。

より短い期間で免許取得を目指すのなら、AT限定の免許にしてはいかがでしょうか。教習時間が少なく約2週間で卒業することが可能です。技術面でも、クラッチ操作が不要なため、技能試験の難しさも大きく下がります。また、AT車の免許取得後にMT車の免許に変更することができます。自動車教習所にて少なくとも4時間の講習を受講したのちに、審査を受け合格することでMT車の免許を取得できます。

合宿免許を活用する際は、可能な限り早期に予約を済ませるようにしましょう。特に卒業前シーズン(1月~2月)や夏休みシーズン(8月~9月)は、多くの学生たちが利用するため混雑しやすく、人気のある教習所では2ヶ月前には予約が埋まってしまいます。費用をさらに抑えることもできるため、合宿免許で免許を取得したい方は早めに予約しましょう。